引き続き格安スマホの恩恵に授かってます。通信料が劇的に安くなりました。





6月の利用料金を公開!

周りに格安スマホの知り合いって少ないですよね。私の勤めるIT系の会社でも格安スマホはほとんどいません。

何故でしょうか?
「格安だけど何か不安だから、、」
そう思ってないですか。日本人の保険体質、駄目ですねー。

私も思いました。その中のひとつ。
格安スマホに乗り換えるとき感じる疑問。

・実際の利用料金はどれくらいになるの?

てなわけで、生のデータを公開します。
私は格安スマホの「NifMo」使ってます。

@niftyから得するスマホ「NifMo」新登場!


6月のNifMo請求金額

NifMoへの支払いは
NifMo合計:1077円(税抜998円)

image

◆NifMo基本料

6月は1702円でしたー。
音声通話ありで最安値水準です。

【内訳】
ユニバーサルサービス料:2円
SMS利用料金:100円
音声通話基本料:700円
データ3GBプラン:900円

前に書いた裏技のお陰で、追加料金なし
データ使用の節約が重要な時代ですね。

格安スマホ:更に安く使うために導入すべき5つの設定(前編)

◆NifMo割引額

NifMoは業界唯一の割引制度「NifMoバリュープログラム」があります
アプリの画面はこんな感じ↓こちらは割引プログラムの履歴画面です。たくさん引かれてますね。

image

【内訳】
アプリDL:660円
ショッピング:44円
合計:704円

アプリDLはNifMo専用アプリで、信号待ちにポチポチしただけ。

ショッピングはYahoo!ショッピングを使いました。こちらはNifMoの割引だけでなく、TポイントとANAマイルの三重ポイント獲得です。

いやー、お得だ。

◆その他の電話料金

音声通話は「LINE」と「楽天でんわ」で安上がりに。

【楽天でんわ】
通話時間(合計):2分30秒
通話料金(税込):54円

スマホ代=NifMo+その他

スマホに掛ける月額料金、
なんと合計1131円

ここまで安いと、
少し前までdocomoに7000円近く払ってたのは何だったのか?って思っちゃいますね。
同じように使ってこの値段。

docomoが好きだーって人は寄付金として払い続ければ良いです。
賢い人は乗り換えてますよ。

【使用レビュー】格安SIM本命のひとつNifMoを契約して3ヶ月、実際に使ってどうだったか