毎日暑くてプールに行きたいですね。
わが家がよく行く辻堂海浜公園ジャンボプール。行ってから「困ったな~」とならないためのポイントをまとめました。

行く際、もっとも気になる「営業期間、営業時間、料金」が載っているポスターも毎年更新します。

無料招待のレビューも参考にしてください。
辻堂海浜公園ジャンボプールのおすすめ理由

image
※公式サイトから引用

持ち込み遊具に制限あり

県立公園のプールだからでしょうか。結構持ち込み制限が厳しいです。
裏を返せば、小さなこどもが安心してプールデビューできる場所かなと評価できます。

持ち込み禁止のものは公式サイトに記載されています。

辻堂海浜公園プールの注意点

これを見ると、一般的な浮き輪以外はほとんど無理なんじゃないかと思えます。
実際、ルールは徹底されていて、監視員が他のプールよりも多い気がします。しっかりと注意してくれています。

裏を返せば、安心できる。。
しつこく言いますが、小さなこどもがこんなに安心して利用できるプールは少ないと思います。
うちの子も助けてもらったから感謝の意を込めて言います。

ちなみに、こんな感じの足を入れる浮き輪がありますが、流れるプールと波のプールでは注意されます。転覆したら危険だからだそうです。

海外正規ライセンス品 Frozen アナと雪の女王 お座り スイムシート ベビー 浮輪 足入れ 浮き輪 ひも付き うきわ スイムリング お座り浮き輪
by カエレバ


意味があってのルールの厳しさ。
普通の浮き輪を用意して出掛けましょう。


おむつは御法度ですよ

小さい子供にオススメですが、残念ながらオムツが外れないと入れません。まあ、衛生面に気を使っていると評価しましょう。

ただし、今年からはリニューアルエリアで、プール用オムツが許可されました‼
ちょうど産まれたばかりなので、来年にもプールデビュー出来そうです。これは嬉しいニュース。

水遊びパンツは8月になると売り切れが多いので早めに買っておきましょう。

グーン スイミングパンツ Mサイズ 男の子用 3枚
by カエレバ



朝夕はチケットに行列が。。

朝のオープン時はチケットに行列が出来ることがあります。更衣室も混みますし、時間をずらすか事前にチケットを入手しておいた方が良さそうです。

午後3時30分以降、料金が安くなるため再びチケットが混みます。こちらは時間限定なので並ぶしかありません。

回数券も販売されているので、年に数回行く人は回数券の方が時間もお金も節約できます。


バス停を使い分けよう

メイン入口のバス停は混みます。
5分前には行列が出来ています。

乗れないということはほとんどないですが、疲れたプール帰りです、座りたい場合は交通公園の脇道を出ると、1つ手前のバス停があるので狙い目です。

もう1つ、使ったことないですが反対側のSEIYU近くのバス停がもしかしたら穴場かもしれません。


美味しいランチあります

こちらは別途レビューも書きたいのですが、
子供におすすめな店が2つあります。

焼肉トザワ
ディナーは高いんですが、ランチはリーズナブル。
座敷席もあるので小さい子連れにはオススメです。
良い肉使っていて、うちの子はこの店だとよく食べるんです。

パシフィックダイナー
こちらは湘南らしいお店です。
お洒落にくつろぐならちょうど良いですよ。
値段も東京に比べたら、安い安い!


あ~、プール行きたくなってきた。


どうぞ準備万端で楽しんでください。


2015年のジャンボプール営業時間、営業日、料金
近くに住んでいる限り、毎年、掲示板の写真を更新します。ご参考になれば幸いです。
image