次男が生後1ヶ月なのでお宮参り(初宮詣)してきました。

場所は長男と同じく神奈川県が誇る「寒川神社」源頼朝や武田信玄も訪れた素晴らしい歴史があります。お宮参りはママ主導のイメージですが、これは武将好きのパパもテンション上がるのではないでしょうか。

そんな寒川神社での初宮参り。2回目なので気持ちに余裕があり細部まで目がいきました。そこで、寒川神社にして良かったなと思った点をまとめます。結論から言うと、神奈川県に住んでるなら寒川神社で決まりでしょう。


キレイな記念写真が撮れる

こどもの人生初めてのイベントという人が多いでしょう。うちは二人ともそうでした。せっかくのイベントですからキレイな記念写真を残したいところ。
わが家の場合、結婚式以来の両家の親が揃ったので余計に記念写真が重要です。

ここ寒川神社は緑豊かで四季を通じて写真が映えます。うちは夏生まれと冬生まれでしたがどちらも素敵な写真を残せました。

寒川神社のホームページに色んな写真が載っているので参考にしてください。


待ち合い室がめちゃ快適

儀式の準備があるのでそれなりに待ちます。
子供はもちろん、遠くから来るお祖母ちゃん(私の母)もいるので、待ち時間の過ごすスペースが意外と重要なんです。

これは長男のときに初めて来て驚きました。神社の中ってこんなに快適なのか。。絨毯を敷き詰めたとても広い待ち合い室があるんです。ゆったりと過ごせるソファーが十分な量あり、儀式前にしっかりと体を休めることができます。


時間潰しに困らない

今回は二人目だったので、長男が待ち時間に退屈になります。けど待合室と同じ建物内に展示物があったり、ちょっと離れれば庭園?もあり、時間潰しができます。

ちょうど今回は戦時中の湘南の風景なんかが展示されていて、勉強もしつつ有意義な時間を過ごせました。


お食い初め用の食器が立派

儀式が終わるとお土産の品物が頂けます。これが立派で驚きました。こういうお土産ってだいたい使い物にならない、とは言え捨てられなくて困るじゃないですか?
あれ?私だけですかね?

なんとお宮参りの次のイベント、「お食い初め」で使える立派な食器が貰えるのです。木彫りの丁寧な器で温かみがあります。

ただ、うちは二人目なので同じものが2つになってしまいました。うーん、どうしようか。。


腰が引けるレベルの御由緒

あとから知って驚いたんですが、歴史がスゴいですね!

源頼朝、北條義時、武田信玄等の武将、徳川家代々の篤い信仰をうけており、いずれにしても千五百年余りの歴史を有する古社で、相模国一之宮とも称され、霊験あらたかな神社として現在に至るまで信仰されてきています。


ここに出てくる武将達の名前。歴史が苦手な私でもスゴさが伝わります。こんな人たちと同じところで初宮参りできる息子に嫉妬しちゃいますね。

詳しくは寒川神社のホームページで解説されています。


▼お宮参りセットは3000円で手に入ります
by カエレバ


by カエレバ



おまけ

これまた歴史の長い茅ヶ崎市のビッグイベント「浜降祭」。寒川神社はこちらの祭にも参加してるので、毎年応援したくなりますよ。今年見に行ったら他の神社とは貫禄が違いました。