サイトを見てるだけで移住体験した気分になります。年末年始の予定が空いてる人は使ってみてください。


テレビで芸能人が「田舎暮らし」を体験するのを視たことがありますか?

現地の生活を体験する。
現地の人たちと交流する。

別れるときに涙を流すほどの絆が芽生えます。

そんな温かさを感じさせる空き部屋マッチングサービスが「 とまりーな 」です。







他の空き部屋マッチングサービスとの違い

ようやく日本でも空き部屋のマッチングサービスが盛り上がってきました。

有名なサービスに「Airbnb」とか「Roomstay」があります。このサイト見たことありますか?シンプルで分かりやすいとも言えますが、ハッキリ言います、無機質で感情に響かない‼

では、とまりーなのサイトを見てみましょう。

サブタイトルは民泊で楽しむ田舎体験です。「体験」がウリなのです。

image


だから宿の紹介ページが他とは違います。
タイトルは宿名ではなく体験です。

たとえば神奈川県で探すとコチラが見つかります。
タイトルだけで、
自然を満喫して、漁師体験して、美味しい海の幸が食べられること
が分かります。

image


このように全ての宿が、魅力的な体験をベースに記述されており、いつもと違った旅行が見つけられます。


このサイトを見ていると色んな可能性を感じました。以下に紹介します。


移住希望者の生活体験に

有名ブロガーのイケダハヤトさんが「まだ東京で消耗してるの?」と挑発して田舎への移住を促しています。

私も移住賛成派ですが、事情があって通勤可能圏の湘南に移住しました。

都心に住んでた頃の非日常が日常になるというのが移住の一番の魅力です。
ところが、非日常を日常にするには少し勇気が必要です。

じゃあ、とまりーなで試しに移住体験しちゃえば良いんですよ。これならなんのリスクもないです。気に入って、住めそうだと思ってから移住したら良いんです。

たとえば高知県のコチラはどうですか?
家族ぐるみで仲良くなれば移住後にも相談できそうです。 とまりーなにはこういう農業漁業のお宅が多いんです。

image


これはサービス紹介にも書かれてますね。
日本の伝統文化や農林漁業の体験が出来る民家、田舎を体験できる宿を取り揃えております。
今までは主に教育旅行向けに提供されて来た農林漁業体験民宿を、ネットからご予約可能に致しました。土地の方とふれあい、田舎の魅力を存分に体験して下さい。
https://tomarina.com/info/about



子供の社会勉強を兼ねて

昔はイチゴ狩りとか栗拾いとか、ちょっとした体験が多かったのが、最近では農地レンタルサービスなんてものまでできました。小さな子連れファミリーに人気のようです。

幼稚園でも野菜や米を園児に作らせる教育カリキュラムが増えてます。

普通の旅行も楽しいですが、小さなお子さんが楽しめる旅先って以外と少ないです。社会勉強も兼ねてとまりーなで田舎体験しに行くのも良いのではないでしょうか。

昔の生活をするだけで立派なアトラクションです。色んな五感を刺激しますよ。

image



若者の自分探しの旅に

学生の皆さん、20代で退職して放浪しようとしている方々、自分探しの旅やりますよね。

私は大学院生のときにインドを横断して人生観に影響する経験ができました。おすすめですよ。

けど、円安の今では海外旅行は厳しいんです。日本人は相対的に貧乏になっているんです。そろそろ気付きましょう。海外旅行なんて贅沢は一生に一度と思ってください。

自分探しの旅、国内で十分じゃないですか。

とまりーなには古民家ゲストハウスの体験レポートが掲載されています。皆さん素晴らしい経験をしていますね。私が学生だったら絶対に行ってます。こういうのが手軽にできる時代、いやー羨ましい‼

image



ビジネスマンの出張をサポート

出張族サラリーマンが悲鳴をあげています。中国をはじめとしたアジアからの旅行客の増加でビジネスホテルが高騰しています。

中には日本人お断りの場所まであるとか。。
えぇ、日本人は相対的にどんどん貧乏になっています。これは当分続きますよ。

だから とまりーななんですよ。宿泊代が安いです。しかもホストファミリーとの交流で仕事の疲れを癒せます。

出張で民泊を使うというのは増えてくるんじゃないかな。

ただし とまりーなは田舎体験を推奨してるので、都心の宿は少ないです。メーカーの工場とかは田舎が多いので今でも使えそう。


老後の楽しみに

子供が巣立っていくと部屋が余ります。余った部屋を宿にすれば老後の楽しみになりますよ。
しかも収入も得られちゃいます。

掃除や料理が大変という方でも、家事代行サービスCaSyとかを活用すればゲストにおもてなしができますよ。

最近の家事代行サービスは元有名ホテルのコックさんが活躍してたりするので、コース料理も提供できちゃいます。


こうしたシェアリングエコノミーが増えてくると人生の選択肢が増えてきます。上手く活用して人生を豊かにしましょう。

お金がなくても贅沢はできるのです。


人生の楽園 いつか暮らしたい移住地

テレビ朝日 2015-03-14
売り上げランキング : 66915
by ヨメレバ



TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと

本田 直之 マガジンハウス 2015-08-27
売り上げランキング : 24331
by ヨメレバ



脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住

本田 直之 毎日新聞出版 2015-09-11
売り上げランキング : 14985
by ヨメレバ